影響あり WebRTC SDP オファーに mid プロパティが必須となりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画

概要

現在進行中の WebRTC 仕様準拠作業の一環として、Firefox 63 以降、整数レベル (m-line index) の代わりに文字列 ID (MID) がメディアトランスポートの識別子として用いられます。このため、SDP オファーも仕様に準拠している必要があり、mid プロパティが要求されます。Mozilla エンジニアの バグコメント によれば、最も簡単な解決策はオファーに a=mid:0 を追加することです。

この変更が行われた後 Google MeetHangouts が動作しなくなりましたが、Google は既に問題を修正しています。TextNow も動作しないことが判明しています。

参考資料