URL.createObjectURL()MediaStream を引数として受け付けなくなりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画, DOM

概要

Firefox 62 以降、URL.createObjectURL 静的メソッドは MediaStream オブジェクトを引数として受け付けなくなりました。現在の仕様によれば、Blob あるいは MediaSource オブジェクトのみ受け付けられます。

ストリーム引数対応は Firefox 54 以降廃止予定 とされていました。Safari は既にこの変更を行っており、Chrome もすぐに後を追うことでしょう。

<video> あるいは <audio> 要素上に MediaStream オブジェクトを設定したい場合は、以下のように HTMLMediaElement.prototype.srcObject プロパティを使ってください。

// これは動作しません
video.src = URL.createObjectURL(stream);
// このように書き換えてください
video.srcObject = stream;

参考資料