URL.createObjectURL() はサービスワーカー内で使用できなくなりました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

静的メソッドの URL.createObjectURLURL.revokeObjectURL は、blob URL のライフサイクル問題を生じさせることから、最新の Service Workers 仕様に従いサービスワーカーコンテキストから隠されるようになりました。これらは、専用ワーカーや共有ワーカー内、ならびに window 上では引き続き使用可能です。

参考資料