モバイル上のスクロールを高速化するため、タッチイベントリスナーが標準でパッシブとなりました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

Firefox 61 以降、windowdocumentdocument.body 上の touchstart および touchmove イベントリスナーは標準でパッシブ (無抵抗) として扱われます。つまり、addEventListenerpassive オプションを明示的に false に設定しない限り、それらのイベントは preventDefault() を使ってキャンセルできなくなります。

このスクロール介入は、Google Developers サイトの記事 で説明されている通り、モバイル端末上でのスクロールパフォーマンス向上を目的としたものです。2017 年 1 月公開の Chrome 56 が既にこの新しい挙動を採用していることから、互換性リスクは低いはずです。

参考資料