<table> のサイズと位置が <caption> を計算に入れるようになりました

公開日: | カテゴリー: CSS, DOM

概要

従来、<table> 要素の offset*client*scroll* プロパティ値は <caption> 子要素上のそれらの値を除外していました。つまり、<thead><tbody><tfoot> だけが計算に含まれていました。例えば、<caption>clientHeight20<tbody>clientHeight80 だった場合、<table>clientHeight100 ではなく 80 となっていました。

Firefox 63 で現行の CSSOM 仕様と他のブラウザーの挙動に合わせてこの実装が更新されたことで、この例の結果は 100 となります。既存のコードで期待した値を算出するため Firefox 向けに特別な処理を行っていた場合、この変更が影響を及ぼす可能性があります。

参考資料