影響あり window.eventEvent.returnValue への対応が再度追加されました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

Firefox 65 で、Internet Explorer 由来の window.eventEvent.prototype.returnValue 両プロパティへの対応が再度追加されました。これは一度 Firefox 63 で投入されたものの、いくつかのサイト互換性問題から Nightly 以外のチャンネルではすぐに無効化されていました。

Firefox 65 以降、keypress イベントの keyCode プロパティが 0 の場合、その値は charCode と同じになります。逆に、charCode0 の場合、その値は keyCode と同じになります。このミラーリング挙動は他のブラウザーと一致し、互換性問題の大半を解決するものと期待されていますが、既に Google によって解決されている Closure Library のように、ユーザーエージェント判別が別の問題を引き起こす可能性があります。

ウェブ開発者はまた、これらの旧非標準プロパティをブラウザー判別に使うのを避けるべきです。

更新: この変更は Confluence のコメントエディターにおける 入力問題 に対処するため Firefox 66 へ延期されました

参考資料