@-moz-document 対応が空の url-prefix() を除いて打ち切られました

公開日: | カテゴリー: CSS, プライバシー & セキュリティ

概要

@-moz-document ルールがウェブコンテンツから使用できなくなりました。これは、第三者サイトの URL に含まれる機密データを盗み出す目的で、攻撃者による CSS インジェクションに悪用される恐れがあったためです。Firefox ユーザーは引き続きユーザースタイルシート内でこのルールを使い、ブラウジング体験をパーソナライズすることが可能です。

この @ 規則対応は Firefox 59 の時点で既に Nightly と早期 Beta/DevEdition から削除されており、Firefox 61 ですべてのチャンネルから削除されました。

例外は、Firefox を対象とした CSS ハック として使われてきた空の url-prefix 関数です。これは問題を避けるため Release チャンネルでは引き続きパースされますが、近い将来主な互換性問題が解決したら削除されます。

参考資料