ほとんどの Firefox 固有の -moz-appearance 値が削除されました

公開日: | カテゴリー: CSS

概要

他のブラウザーが対応しておらず仕様で標準化もされていない -moz-appearance CSS プロパティ値の大半が Firefox 64 で削除されました。これらは主に、既に廃止予定となった XUL で記述されている Firefox のユーザーインターフェイス内で使われることを想定したものでした。Firefox 63 以降 -webkit-appearance プロパティが -moz-appearance のエイリアスとして実装されていることから、今回の削除は -webkit-appearance にも影響します。

削除された値 には radio-containerwindowmenulist-text が含まれ、Mozilla 開発者によればこれらが 最もよく使われていた値 でした。残りの値 には none が含まれ、これはよくネイティブフォームウィジェットの既定スタイルを無効化するために用いられます。

参考資料