旧式 RTCPeerConnection.getStats() 対応が廃止されました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画

概要

RTCPeerConnection.prototype.getStats メソッドの実装が Firefox 66 で現在の仕様に合わせて更新されました。変更点は以下の通りです。

  • Firefox 53 以降廃止予定となっていたメソッドのコールバック対応が、Promise で返される RTCStatsReport オブジェクトに置き換えられる形で廃止されました。
  • Firefox 48 以降廃止予定となっていたディクショナリー形式の RTCStatsReport インターフェイスアクセスが、Map 形式の結果に置き換えられる形で廃止されました。
  • Firefox 63 以降廃止予定となっていた RTCStatsReport オブジェクト上の isRemote プロパティが、remoteId に置き換えられる形で廃止されました。

詳細と例は Advancing WebRTC ブログ を参照してください。

参考資料