Firefox 固有の HTML 編集 UI が廃止予定となりました

公開日: | カテゴリー: HTML

概要

以下に挙げる HTML リッチテキストエディター 上の編集 UI 機能は、今のところ Firefox にしか実装されていませんが、廃止予定となったため、Firefox 63 の時点で Firefox Nightly と早期 Beta/DevEdition では初期設定により無効化されました。特に大きな問題がなければ、これらの機能は Firefox 64 ですべてのチャンネルにおいて初期設定により無効化されます。

  • <img><table>、絶対配置要素のオブジェクトサイズ変更
  • インラインテーブル編集による列や行の追加・削除
  • 絶対配置要素の位置変更ハンドル

ウェブ開発者は今後も以下のように document.execCommand メソッドを使ってこれらの機能を有効化できますが、この UI は他のブラウザーでは利用できず、将来的には Firefox からも削除される可能性があることに留意してください。

document.execCommand('enableObjectResizing', false, true);
document.execCommand('enableInlineTableEditing', false, true);
document.execCommand('enableAbsolutePositionEditor', false, true);

更新: この記事の初回草稿は、これらの機能が Firefox 64 で削除されるという記述をしていました。しかし、現在の計画では次回リリースで初期設定により無効化されるだけです。記事の内容はそれを受けて修正されました。

更新 2: Firefox 64 以降、予定通りこれらの機能はすべての Firefox チャンネルにおいて初期設定で無効化されています。

参考資料