URL.createObjectURL(stream) が廃止予定となりました

公開日: | カテゴリー: 音声 & 動画, DOM

概要

開発者間の議論の結果、Firefox とその他のブラウザーは、URL.createObjectURL 静的メソッドのオブジェクト引数に MediaStream を受け入れることを近々中止することになりました。Firefox 54 では、そのようなコードが見つかった場合、コンソールに廃止予定の警告が表示されます。

仕様に書かれている例 が示す通り、<video> あるいは <audio> 要素上に MediaStream を設定するには、HTMLMediaElement.prototype.srcObject プロパティを使ってください。

// 非推奨
video.src = URL.createObjectURL(stream);
// 推奨
video.srcObject = stream;

更新: Firefox 54 では バグ により廃止予定の警告が表示されません。Firefox 55 以降では正しく表示されます。

更新 2: ストリーム引数対応は Firefox 61 で廃止されました

参考資料