古い配列・ジェネレーター内包構文が削除されました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

JavaScript 1.71.8 で導入された古い非標準の 配列内包ジェネレーター内包 への対応は、Firefox 46 で削除されました。ECMAScript に提案されているそれぞれの新しい構文は Firefox 30 以降で使用可能となっています。ただし、それらが標準化されるかどうかは未だ不透明です。

更新: このドキュメントの初期草稿では配列・ジェネレーター内包が削除されると記載していましたが、バグが更新され、差し当たり古い構文のみ削除されることになりました。

更新 2: 新しい構文も標準化されなかったため、実装は Firefox 58 で削除されました。

参考資料