String.contains()includes() に改名されました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

ECMAScript 6 と Firefox 18 で導入された String.prototype.contains メソッドは、無視できないサイト互換性問題を生じさせていました。特に影響を受けていた MooTools ライブラリは既に修正されていますが、同様に互換性問題で contains から改名された Array.prototype.includes との整合性を保つため、このメソッドは String.prototype.includes に改名されました。Firefox の実装も仕様に合わせる形で更新されました。廃止予定となった contains メソッドはまだ includes のエイリアスとして残されていますが、近い将来 削除されます

参考資料