Proxy ハンドラーが特定の状況で例外を投げるようになりました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

Proxy オブジェクトの実装が ES6 仕様により忠実に準拠するよう更新されました。今後 Strict モードdefinePropertyset 両ハンドラーを成功させるには明示的に true を返す必要があり、それ以外の場合は TypeError 例外が投げられます。また、window オブジェクトがこれらのハンドラーのターゲットに設定されていた場合も、Firefox 39 以降 TypeError が投げられます。

参考資料