Accept-Language ヘッダー内の言語名が常に正規化されるようになりました

公開日: | カテゴリー: ネットワーキング, プライバシー & セキュリティ

概要

これまで、ユーザーがブラウザーの設定ページを通じて自分の優先言語を変更した場合、HTTP Accept-Language リクエストヘッダー内の言語名が en-US から en-us のように小文字に変わっていました。単にそれらの言語名が正規化されていないというだけでなく、そのような挙動はブラウザーのフィンガープリンティングの可能性を高めるものであったため、この問題は Firefox 36 で修正されました。

参考資料