ECMAScript arguments 実装が更新されました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

ECMAScript 2015 (ES6) 準拠の一環として、アロー関数 は自身の arguments を持たなくなりました。arguments オブジェクトは今後、もしあれば外側の関数から継承される形になります。残余引数 構文を使えば、アロー関数の実際の引数にアクセスできます。

また、Firefox 43 以降、マップされた arguments オブジェクトは、そのコードが非 strict モード 内にあり、なおかつその関数が残余引数、デフォルト引数分割代入引数 のいずれも持たない場合にのみ提供されます。MDN ドキュメント上の を参照してください。

参考資料