ジェネレーターが例外を投げる代わりに IteratorResult を返すようになりました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

ECMAScript 6 準拠の ジェネレーター (yield) 構文が Firefox 26 で導入されました。この実装が最新仕様に合わせて更新され、完了したジェネレーター式が TypeError を投げる代わりに { value: undefined, done: true } のような IteratorResult オブジェクトを返すようになりました。 この挙動は Firefox 27 で実装が更新された ArrayMapSet インターフェイスのイテレーターと一致します。

参考資料