delete によって「一時死角」が生まれるようになりました

公開日: | カテゴリー: JavaScript

概要

ECMAScript 6 で constlet 命令文のために定義された「一時死角」の概念が delete 演算子にも適用されるようになりました。ドキュメントに書かれている通り、この演算子が関数内で使われると、以後同名の変数を再宣言することはできず、代わりに ReferenceError が投げられます。

参考資料