XHR.setRequestHeader() で投げられる例外が明確化されました

公開日: | カテゴリー: DOM

概要

XMLHttpRequestsetRequestHeader 関数で投げられる例外コードは、従来どんなエラーであっても NS_ERROR_FAILURE となっていました。エラーを適切に区別できるよう、仕様で定義された 2 種類の例外コード、NS_ERROR_DOM_INVALID_STATE_ERRNS_ERROR_DOM_SYNTAX_ERR が使われるようになりました。

参考資料